新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う 兵庫県下緊急事態宣言発令による今後の対応方針について

令和3年1月12日

各在学生の皆様へ

関西看護医療大学

学長 江川 隆子

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う

兵庫県下緊急事態宣言発令による今後の対応方針について

 

 標記の件につきまして、明日令和3年1月13日(火)に兵庫県下に緊急事態宣言が発令されることに伴い、現在進行しております各学年の学事日程等に対しまして、以下のとおりの方針をお知らせいたしますので各自で確認をしてください。

 また、HP等で告知しております本学の新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(8月1日版)の遵守の徹底を改めてお願いするとともに、登学の際には「学生健康管理票」を必ず持参するようにしてください。

 

【全学年対象】

  • *対面講義日又は定期試験日等に関わらず、今後の登学日においては、その日の健康状態を記入した「学生健康管理票」を机上に提示することで受講及び受験が許可されることとなります。事前に必ず準備して持参のうえ登学してください。(様式は大学HPからダウンロードできます)
  • これまでの経過から、特に昼休み等の会食時の感染のリスクが高いことが分かってきています。学内等で食事を行う際には、少人数であっても特に注意をしてください。
  • 登学前の自宅での体温測定において発熱が分かった場合や風邪症状がある場合には、試験日であっても決して無理に登学することのないよう徹底してください。

 

【1年生対象】

  • 明日以降も遠隔講義と対面講義について、時間割編成どおり進行します。
  • 今後予定される定期試験についても、原則として予定どおり対面(筆記)にて実施します。

 

【2年生対象】

  • 明日以降の定期試験について、予定どおり対面(筆記)にて実施します。
  • 2月に実施される「成人看護学実習Ⅰ」については、改めてスケジュール等の詳細が教員から示されますが、現時点では予定どおり実施することとしています。

 

【3年生対象】

  • 今後の病院で行われる臨地実習(小児領域)は、予定どおり実施の予定です。ただし、受け入れいただく病院の判断により急遽中止になることも十分想定されますので、クールごとに各領域教員からの指示に従ってください。
  • 大学内で行われる実習については、告知されているスケジュールのとおり受講してください。ただし、病院実習同様に急遽遠隔講義への変更を行う場合がありますので、クールごとに各領域教員からの指示に従ってください。

 

【4年生対象】

  • 先週説明されたとおりのスケジュール進行と対応になります。各自で国家試験に向けて体調管理を万全に図ることを第一に行動してください。
  • 合格ラインに達していると判断できる学生は、今後の集中講義においても無理に受講せず、自宅で自習を行う等の準備をしてください。
  • 今後のスケジュールにおいては、全員の出席を求める場合には、必要に応じて大学からキャンパスプランメールにて登学日の指示がありますので、1日1回の確認を行うようにしてください。

 

関西看護医療大学学務課教務係

TEL(0799)60-1200

FAX(0799)60-1201