新型コロナウイルス感染拡大に伴う休講措置の今後の対応について

開催看護医療大学

在学生の皆さんへ

 

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴う休講措置の今後の対応について

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休講措置により、皆さんには登学制限や日常生活での大学の感染症対策ガイドラインに基づく行動の協力要請等、様々な心配と不便をお掛けしています。本学といたしましても、1日でも早く通常の大学生活に戻っていただけるよう、日々準備に取り組んでいるところです。

そうした心配を少しでも軽減する一助となるよう、現時点で決定している休講措置の今後の対応方針等につきまして、以下のとおりご連絡をさせていただきます。

 

 

1 5月7日(木)以後の大学再開について

(再開する基準の概要)

1)兵庫県内の緊急事態宣言が解除されていること

2)兵庫県内(特に淡路市内を含む第1学区)の各県立高校、市立小中学校の授業が概ね5月7日以降再開されること

3)兵庫県内の一日の新規コロナウイルス感染者の数が減少傾向にあり、終息に向かっていると判断されること

 

以上の①から③の基準を目安として、4月下旬(ゴールデンウィーク連休前のぎりぎりになると思われます)に5月7日(木)からの再開に向けた判断を行うことになります。

 

 

2 今後のスケジュール等について

先日、各学生の皆さんにお送りした各科目責任者からの学習プリントを各自で進めていただきながら、以下のスケジュールについて念頭に置いておいてください。ただし、このスケジュールは5月7日(木)に大学が再開できることを前提としたスケジュールになっていますので、今後、5月7日での再開が困難であると判断された場合には、時間割の再変更を行いますので、予めご了解ください。

1)4月24日(金)を目途に5月7日(木)以降の変更した時間割を発表します。

(この変更する時間割では、以下の点を含んで編成されます)

・学年によっては、土・日曜日、祝日の開講がなされる場合があること。

・夏期休暇期間が短縮されること

・大学再開当初から概ね2週間程度は、1限目、4限目、5限目の講義は行わないこと。(*自宅通学者に通勤時間帯を避けて公共交通機関を利用してもらうための配慮)

・レポート課題等を課すことにより、講義によっては講義回を減らす措置を行うこと。(*どの科目がどのような措置を行うか、現時点での予定ですが併せてお知らせします)

2)4月24日(金)頃の時間割発表とともに、スクールバス時刻表を併せて発表します。

3)4月28日(火)頃に5月7日(木)からの大学再開の決定方針を発表します。

4)その他、必要に応じて緊急事態の際にはその都度連絡を行う場合もあります。

 

 

3 5月7日(木)までの間における教員面談の希望学生の取り扱いについて

  現在、大学教員及び職員については、政府等からの要請に基づき在宅勤務を推奨させる等の措置をとっています。このことから、教員面談を行う際においては、予め大学へ登学する日の調整を必要とします。緊急やむを得ない場合や4年生の就職に関わる早急な相談以外は、出来る限り大学再開後の面談とするようにしてください。

(面談を希望する場合の手続き)

1)面談を希望する教員名と面談希望日(出来る限り複数日を候補としてください)について、面談を希望する日から1週間前までに予め大学事務局教務係へ電話連絡する。

2)大学事務局教務係から面談日を電話で折り返し連絡します。

3)面談日の登学にあたっては、大学の感染症対策ガイドラインに基づく行動の順守を行ってください。

 

 

今後もスケジュール等の全ての連絡は主に「キャンパス・プラン」を通じて行うとともに、必要に応じて大学HPでも告知しますので、日々の確認を怠らないようにしてください。

 

 

 

(お問い合わせ先)

関西看護医療大学事務局学務課教務係

TEL(0799)60-1200

FAX(0799)60-1201