教員詳細 - 伊木 智子

伊木 智子

TOMOKO IKI 看護学部看護学科 教授

公衆衛生看護学Ⅱ、地域看護学Ⅰ・Ⅱ、保健医療福祉行政論、公衆衛生看護学特論、卒業研究Ⅰ・Ⅱ、公衆衛生看護学実習Ⅱ

学位
看護学修士
専門分野
公衆衛生看護学
研究課題
生活習慣病予防、公衆衛生看護学、地域づくり 保健師活動プログラム評価
研究概要
地域で暮らす人々の健康の維持・増進と組織化及び地域づくりに関する研究指導を行っています。
所属学会
日本公衆衛生学会、日本地域看護学会、日本公衆衛生看護学会、日本産業衛生学会など
経歴
藤田医科大学保健衛生学部看護学科卒業。北海道医療大学大学院看護福祉学研究科看護学専攻修士課程修了。広島大学大学院医系科学研究科博士課程単位取得満期退学。
2000年 光塩女子短期大学保育科講師。
2002年 北海道医療大学看護福祉学部看護学科地域保健看護学講座(地域看護学)助手
2006年本学就任。地域・在宅看護学講師。2010年准教授。
2016年より教授。現在に至る。

看護を学ぶ在学生へのメッセージ

やりがいのある仕事を持つことは、自分自身の人生を豊かにします。学生時代は、よく学び、仲間との出会いを大切にしてください。

これから看護職を目指す人へのメッセージ

目標に向かって努力を続けることは決して無駄ではありません。少しずつ目標に近づいているはずです。今はまだ目標にはほど遠いかもしれません。でも明日にはもっと目標へと近づくためのパワーが、鍛えられているでしょう。努力は必ず報われます。

今後チャレンジしたいこと、大学で取り組みたいこと

地域社会に根ざしたよりよい看護の提供と質の向上のために探求し続けていきたいです。