教員詳細 - 笠岡 和子

笠岡 和子

KAZUKO KASAOKA 看護学部看護学科 教授

成人看護学Ⅱ-a・Ⅱ-b・Ⅳ-a・Ⅳ-b、老年看護学Ⅲ、看護診断学Ⅱ、リスクマネジメント、看護管理論、老年看護学実習Ⅰ、老年看護学実習

学位
看護学修士
専門分野
成人看護学(急性期)
研究課題
看護診断 
研究概要
急性疾患、リハビリテーション期にある人の看護診断とその看護治療の開発、検証に関する研究指導を行っています。
主要論文
「本田育美、奥津文子、小平京子、笠岡和子、神谷千鶴、中馬成子、江川隆子(2008):糖尿病看護学領域における看護診断の検討-林種御現場の実状からの診断ラベルの抽出-」
「京都大学院医学研究科人間健康科学系専攻紀要健康科学 第5巻」
所属学会
日本看護診断学会、日本看護科学学会

これから看護職を目指す人へのメッセージ

看護はとてもやりがいのある職業です。学習し続けることで人間として自分も成長することができます。さらに上の資格を取り、自分のキャリアも伸ばすことも可能です。

今後チャレンジしたいこと、大学で取り組みたいこと

もっと学生が楽しく学べるように、理解しやすい講義内容、学習指導方法を考えていきたいです。